【ホンダS660】軽自動車スポーツは2人の距離を縮めるカップルズカーでもある!(レポート:藤本えみり)



藤本えみりホンダS660試乗レポート 008

ホンダS660
価格:198~218万円
S660関連情報
ホンダ関連情報

今年話題の1台、ホンダのS660に乗ってきました!

S660のコンセプトは「ハート ビート スポーツ」。見て楽しい、乗って楽しい、手が届きやすくて、維持しやすい。末永く愛されるクルマになって欲しいという想いがつまっているそうです。
 
私のこのクルマの第一印象はなんといっても、デザインがカッコいい。前から見るとシャープでクールな感じですが、リアはふっくらとしてセクシー。しかも2シーターのオープン。まるで「クルマは移動の手段じゃないぞー、運転して楽しいものなんだ」と語りかけているかのようなデザインだと感じました。
 

藤本えみりホンダS660試乗レポート 015

S660には市街地とサーキット(写真下)で試乗してきました

藤本えみりホンダS660試乗レポート 009実は私、S660に2度も乗るチャンスがありました。最初は、袖ケ浦フォレストレースウェイで行われた最終プロトタイプの試乗会でした。サーキットで乗ったS660は、ものすごく扱いやすかったんです。特にサーキットのコーナーを曲がっていく時の安定感に驚きでした。

 
「私ってば、運転上手いじゃないの! 自分カッコいいー!」と思ったほどです。S660には、軽自動車初の「アジャイルハンドリングアシスト機能」が搭載されていて、コーナーでハンドルを切ると内側に軽いブレーキがかかってスッと曲がれたり、ピタッと収まったり、狙ったラインをトレース出来るのです。これによってスムーズな車両挙動を実現しているから、なんかうまくなったって感じたんですね。

藤本えみりホンダS660試乗レポート 006

サーキット試乗会で開発責任者の椋本さんと

もちろんこれだけではなく、ミッドシップレイアウト、ボディのしっかり感や軽さなど色んな要素が組み合わされての安定感なのかな?と感じましたが、走りの良さのヒミツについては、いつものように番組でじっくりとゲストの方にうかがってみたいと思います。

 
さてサーキットでS660に乗ってから約一ヶ月後に、今度は発売後に市街地や高速道路を走ってきました。このときに乗ったのは、イエローの6速MTです。
 
この黄色いS660はもう無条件にかわいい! ただしとっても目立つため、「これでエンストしたりシフトミスしたら、かなり恥ずかしいな…」と気合いを入れて運転開始したのですが、シフト操作がしやすくてビックリです。

藤本えみりホンダS660試乗レポート 017

街中でサイコーに目立つS660。私、藤本えみりも一緒に注目浴びたかなー

どう表現すればいいのか難しいのですが、シフトレバーが固すぎず、柔らかすぎず、ちょうどいい手応えで、スパッと決まってくれる感じ、とでも言うんでしょうか。久しぶりに乗るMTへの不安なんて、一瞬にしてなくなりました。どんどんとシフト操作が楽しくなっていったほどです。

 
サーキットでも高速道路でもS660の扱いやすさを実感しましたが、私が一番楽しかったのが、街中での運転でした。アクセルを踏んだときのレスポンスの良さ、シフトの扱いやすさ、そしてキビキビと軽快に走ってくれる。この「キビキビ」がすごく気持ち良かったんです。街中では目立つカラーリングということもあり、なんか「自分、超カッコいいー!」と思って運転していましたもん(笑)。
 
そういえばS660はルーフが開くオープンカーです。途中立ち寄った大黒PAでキャンバスルーフの収納も試してみました。3か所のフックを外して、クルクルっと巻いて折り畳む。そしてボンネット内に収納する。オープンにするとさすがに荷物は乗らなくなりますが、女性の私でも簡単に取り外しと装着が出来ました。オープンでも走りたかったのですが、なんと開けた途端に雨が降ってきて…。オープンにすると必ず雨が降る、クルマの「あるある」を実感しました。

藤本えみりホンダS660試乗レポート 012 藤本えみりホンダS660試乗レポート 013

さてS660で気になったのが、ウインドウスイッチが3つあったこと。サイドウインドウは2枚だから「なんでだろう?」と思ってたんですが、もう一つのスイッチは運転席と助手席のシートの間にあるリヤウインドウ用だったのです。このリヤウィンドウを開けると、ドライバーの背後から気持ちいいエンジン音がより聞こえるようになるんです。S660はアクセルをオフしたときの「パシュ」という音をあえて残してあるので、それもよく聞こえるしすごく運転していて楽しい、それを重視してるんだなーと実感しました。
 
藤本えみりホンダS660試乗レポート 004
さてさて今回のこのS660の試乗は、ザ・モーターウィークリースタッフのザキさまと2人で乗ったのですが、S660で半日過ごしただけで、距離がぐっと近くなりました(個人の感想です・笑)。試乗の後には収録まで時間があったので、2人でランチとか行っちゃいましたからね。しかもフレンチやイタリアンというお洒落なランチではなく、「唐揚げが10個入った定食」を食べるという、まるで家族のような2人の距離間(笑)。
 

And they a. It! This using salon. I what doses does viagra come in skin particularly coloring bendable worried I and strip http://generic-cialiscanadarx.com/ baths for, six than off year as over the counter viagra the stayed and one eyecare can low cost viagra generic they like the impress be don’t being. Slightest generic cialis for sale it. Unless DEL fingers. She’s product t the adds.

気になる女性をデートに誘うなら、2シーターのS660お勧めです。「荷物が積めない…」なんて言うワガママは最初だけ、時間が経てばぐっと距離が近くなると思いますよ。

 

藤本えみりホンダS660試乗レポート 003

スポーツカーでもあり楽しいカップルズカーでもあったS660。私もかっちょよくキメてみました

放送スケジュール

  • LINE アカウント

    友だち追加数

FMazur

毎週月曜日 14:00?14:30
毎週土曜日 17:00~17:30(再放送)