【ポルシェ・カイエン】ずっと走っていたくなる、運転が楽しいプレミアムSUV(レポート:藤本えみり)



DSCN5598

 

ポルシェ・カイエン
価格:774~1977万円
ポルシェ公式サイト

 

■いろんな意味でドキドキのポルシェ初体験

さて番組ドライブレポート、今回は私、藤本えみりがまたレポート担当です。今回乗るのは「ポルシェ・カイエン」です。いやー、ポルシェを運転することができるなんて、光栄というか夢のようというか、本当にザ・モーターウィークリーのDJになってよかった、続けてこられてよかったと思った瞬間です。それもこれもいつも番組を聞いてくださるリスナーのみなさまのおかげです。ありがとうございます。

 

えみり&カイエン

えみり&カイエン。憧れの1台だったカイエンの試乗機会を得てテンションマックス!

SUV好きな私ですが、その中でもカイエンは一番、二番を争うくらいに気になってる1台なんです。
 
で、まずはいつものように乗る前に、カイエンについてお勉強です。試乗するのはカイエン(ティプトロニックS)で、3.6リッターのV6エンジンを搭載。最高速度は230km/h、0-100km/h加速タイムは7.8秒だとか。ふぅ、スペックを読んでるだけで、すごいクルマだなあと思ってしまいました。そしてカイエンのお値段は821万円! 私にとっては、いろんな意味でドキドキです。
 
カイエンの運転席に座ってみると、まず5連のメーターパネルが目に飛び込んできます。センターコンソールがダッシュボードに向かって上昇しているのも、スポーティーな感じでカッコいいですね。「これがポルシェかぁ」と、思わずウットリしていまいました。
 

カイエンメーター

カイエンの5連メーター

カイエンインテリア

微妙にグラデーションを駆使するハイセンスなインテリア

 

内装は茶色でコーディネイトされていましたが、濃い茶色や薄い茶色と、同色でも少しずつ色を変えてグラデーションしてあるんです。それがまた、とってもオシャレ。

そして感動的だったのは、アクセルを踏んだ瞬間から、「ウォン」というエンジン音が鳴り響くこと。このエンジン音は、走っているときもアクセルに連動してずっと聞こえてくるんですが、低い音で心に響いてくる感じ。私、この音を聞いているだけで、気持ちが高揚しました。
 
あと「加速」にも驚きました。速い、もうとにかく速いんです。そんな表現しかできなくてすみません。でも本当にすごい。グッとアクセルを踏むと、瞬時に加速していく。そしてその時に全くショックを感じないから、心地良くてクセになっちゃう。
 

放送スケジュール

  • LINE アカウント

    友だち追加数

FMazur

毎週火曜日 18:30〜19:00
毎週金曜日 10:00~10:30(再)