【車両概要】BMW3シリーズ、ポルシェ911、アストンマーティン・ヴァンキッシュ、マクラーレンMP4-12Cスパイダー



BMW3シリーズ

 

 

BMW3シリーズのラインアップが充実してきた。2012年1月に新型3シリーズのF30型328iが国内デビューし、4月に320iセダンを投入。そして7月にはハイブリッドモデルのアクティブハイブリッド3を発表、8月に4WDモデルのxDriveを発表し、直後にディーゼル投入と続々とバリエーションが増えていっている。さらに9月には320d、328iにツーリングを追加と充実のラインアップとなっている。

 

320dはディーゼルエンジン搭載モデルで、2.0L4気筒+ターボに8速ATを組み合わせている。国内の排気ガス規制であるポスト新長期規制をクリアし、欧州のユーロ6にも対応したモデル。排気ガスに含まれるPM(すす)やNOx(窒素酸化物)を排出しないようにしなければならず、その手段としてPM対策にはDPFという特殊なフィルターを装着。NOxにはアドブルーと呼ばれる尿素還元触媒を用い、化学変化を利用してクリーンにしていた。

 

 

しかし、新型3シリーズのディーゼルはNOxに対してNSCという新しいタイプの触媒を用いることで、排気ガスをクリーンにすることに成功。これまで、尿素水を補充しなければならないという手間から解放され、メンテナンスフリーのディーゼルとなった。ちなみに、PM対策は同様にDPFフィルターを搭載している。

 

 

アクティブハイブリッド3はこれまで3シリーズの最高峰だった335iに代わるポジションのモデルで、直列6気筒ガソリンエンジンにモーターをプラスしたモデル。EV走行も75km/hの車速まで対応し、走行距離も3km-4km程度は走れる。

 

現在のラインアップは320i、328i、320d、xDrive、アクティブハイブリッド3、そして320dと328iにツーリングが用意されている。

 

< BMW 320d >

 

< アクティブハイブリッド3 >

 

< 関連記事 >

 【BMW】320dディーゼル、アクティブハイブリッド3試乗記 トルクフルで滑らかな320d、3シリーズを凌駕する上質感のアクティブHV3

【BMW】Specialist 海外試乗 スポーツカー好きも満足させるアクティブハイブリッド3 レポート:菰田潔

【BMW】3シリーズに2.0Lターボディーゼルを追加 燃費はNO1を実現

 

BMW 320d 公式サイト

BMW アクティブハイブリッド3 公式サイト

 

 

放送スケジュール

  • LINE アカウント

    友だち追加数

FMazur

毎週火曜日 18:30〜19:00
毎週金曜日 10:00~10:30(再)