【スズキ・アルト】8代目アルト、メガネルックと軽量化、そしてAGSがポイント(レポート:番組スタッフP)



TMWドライブレポート スズキアルト 013

スズキ・アルト
価格:69万6600円~122万9040万円
スズキ関連情報
スズキ公式サイト

2014年12月にフルモデルチェンジを受けた新型アルトに乗ってきました。TVのコマーシャルやディーラーに貼られているベッキーのポスターでお馴染み。メガネをフィーチャーした展開で印象に残りますね。

 
新型アルトの顔はメガネをかけたような…というルックス。斬新なデザインです。さらにツートーンのカラーリングは、常套手段ならルーフを塗り分けるところですが、テールゲートを塗り分けています。かつてのプロダクションカーを思い出させるような、ちょっと懐かしさもあるスポーティドレスアップですね。
 

TMWドライブレポート スズキアルト 001

ツートーンカラーはテールゲートとボディを塗り分けるのが新鮮なイメージ

TMWドライブレポート スズキアルト 006

さてさて、この新型アルトはデザインは斬新で女子ウケもきっといいでしょう。燃費も37.0km/Lとガソリン車トップの省燃費ですから、維持費も楽ちん。そんな新型アルトですけど、乗ってみてどうか? というを今回レポートします。

ちょっと難しい話になるのですが、軽自動車というのはそれだけでひとつのカテゴリーですが、値段を見ると今回のアルトがトップグレードで110万円。一方、軽自動車のレベルを超えた性能だ! と言われるようなワゴン系のモデルは、少なくとも150万円以上します。オプションを搭載すれば、200万円オーバーの軽自動車もあるほどで、そのクラスと今回のトップグレード110万円のアルトとでは100万円近くも値段に差がある。だからそれを比較するのに同じ物差しでいいのか? ということがポイントになります。
 
TMWドライブレポート スズキアルト 002

といったことを踏まえ試乗してみると、アイドリングストップも頻繁に働き、安全性能であるESP(横滑り防止)装置の標準装備やレーダーブレーキサポートを全グレードに設定するなど、先進の安全技術が投入されています。そしてスズキの省燃費技術「エネチャージ」も搭載していて、コストパフォーマンスがいいんです。
 
乗り心地はタイヤサイズが影響し、13インチと15インチの設定があって、エアボリュームの多い13インチのほうが乗り心地もソフトで、やさしい乗り味。15インチは見た目はもちろんかっこいいですが、どうしてもゴツンとくる硬い感じの乗り心地になっています。

TMWドライブレポート スズキアルト 009 TMWドライブレポート スズキアルト 004

今回は軽量化にも力が入っていて、そのおかげで加速もよくブレーキの効きもいいです。特にパニックブレーキに近い急制動でも安定して止まるので、安心です。エンジンの馬力やトルクはどのメーカーのモデルでも同じですが、ボディが軽い分加速はいい感じですね。
 

TMWドライブレポート スズキアルト 003

シンプルなデザインの内装

TMWドライブレポート スズキアルト 005

ミッションはCVTがメインですが、今回は5MTと5AGS(5速オートギヤシフト)があります。AGSという聞きなれないミッションはシングルクラッチのツーペダル。いわゆるAMTと言われるもので、操作としてはATと一緒です。変速時に少しアクセルを抜くとスムースに変速します。これがなかなか癖はあるものの、滑らかに扱えると使いこなしている感が高まって気持ちいいです。

このAGSをもう少し説明すると、普通のAMTはマニュアルと同じ構造をもっているので、パーキングがない。シフトレバーに「P」はありません。また、クリープもしません。ところがこのAGSはその両方を持っていて、クルマをとめるときはPを使い、渋滞などではクリープで進むこともできる。まったくATと同じように扱えるという特徴があります。
 
TMWドライブレポート スズキアルト 010 TMWドライブレポート スズキアルト 011 TMWドライブレポート スズキアルト 012

総合的に新型アルトはどんなクルマなのか? と言えば、初代を思い出させるようなシンプルで簡素なイメージです。軽自動車でもどんどん豪華になって高価格帯になっている現状で、あえて安いモデルをそれなりの装備と性能で出したという印象です。
 
日常の足として使う、維持費は安いほうがいい、という実用を重視するひとにはうってつけですし、クルマ好きで運転を楽しみながらという人にAGSモデルをお勧めします。操っているというフィーリングは楽しいものです。

放送スケジュール

  • LINE アカウント

    友だち追加数

FMazur

毎週火曜日 18:30〜19:00
毎週金曜日 10:00~10:30(再)