私にもドラテク・スクール効果が!人生変わりました!! NISMOドライビングアカデミーを体験<藤本えみり/Emiri Fujimoto>


FMヨコハマ「ザ・モーターウィークリー」DJの藤本えみりです。
2017年11月27日、富士スピードウェイで開催された「NISMOドライビングアカデミー」メディア向け体験会に、番組を代表して参加してきました。

藤本えみり ニスモドライビングレッスン

ニスモのロードカーがずらり。今回は特別に豪華な講師陣が揃いました

みなさん、このドライビングレッスン、すごいです!
何も語らず、冒頭からいきなり興奮していますが(笑)、私にとっては忘れられない体験になりました。

藤本えみり ニスモドライビングレッスン ノートニスモと

私、サーキット走り慣れてますの体で・・・だけどぉ

思い起こせば、番組のDJを担当してから早6年・・・。
その間多くのクルマに試乗して、運転スキルも学んできたつもりです。サーキットの国際レーシングコースも走行しました。

それなのに、サーキットで私の運転を味わった人達はみんな必ず、「絶叫する」という現実。中には、「人生最大の恐怖体験だった」と語る人もいました。

そんな私の運転が、このレッスンを受けて、(やっと)大きく変わったんですー!
ということで、いつものブログよりボリュームがありますが、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

■ニスモドライビングアカデミーは上達間違いなし

「NISMOドライビングアカデミー」は、NISMOロードカー所有者対象の、これからサーキット走行を始めたい方に向けたスポーツドライビングレッスン。

藤本えみり ニスモドライビングレッスン 松田次生選手 ドライビングポジション講座

松田次生選手からドラポジなど、基本をしっかりレクチャー受けます

今年(2017年)からスタートしたばかりで、今年度は全国で8回開催されます。この後は、12月16日大磯ロングビーチ特設会場、12月24日岡山国際サーキット、そして2018年2月3日鈴鹿サーキットで開催予定です。

参加者のドライビングスキルに合わせて、「ステージ1」「ステージ2」「ステージ3」という3つのステージが設定され、1から順に受講していくことで、安全にスキルアップを目指せます。

藤本えみり ニスモドライビングレッスン ル・ボラン下江氏 ティーポ佐藤氏

不安?楽しみ?隣のイケメンはル・ボラン誌の下江編集部員。背後はティーポの佐藤編集長

最初は、スポーツドライビングの基礎を学ぶ「ステージ1」からなので、初心者の方が安心して参加できます。

そして、アカデミーの講師は、NISMOのトップドライバーの方々!

藤本えみり ニスモドライビングレッスン 千代勝正 佐々木大樹 星野一樹 ミハエル・クルム 松田次生 藤井誠暢

超豪華な講師陣。左から千代勝正、佐々木大樹、星野一樹、校長先生のミハエル・クルム、松田次生、藤井誠暢の各選手が教えてくれます

通常はドライバー3名で開催されるそうですが、この日は特別に、松田次生選手、千代勝正選手、星野一樹選手、藤井誠暢選手、佐々木大樹選手という、豪華な5名のドライバー方々に指導していただきました。

藤本えみり ニスモドライビングレッスン ミハエル・クルム

校長先生はミハエル・クルムさん。日本語が話せるのでバンバン質問しちゃいました

さらに、校長先生はなんと、ミハエル・クルム選手なんです。クルム校長先生の「熱血指導」も、NISMOドライビングアカデミーの大きな魅力ですよ!

■基礎テクニックからしっかり学びます

このメディア体験会でのレッスンの流れは、午前中に「ステージ1」を受講、そしてお昼休憩を挟み、午後からは「ステージ2」を受講。それぞれのステージの前には座学講習があり、レッスンの内容やサーキット走行の注意点などを事前にしっかりと教えてもらえます。

コメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

You must be logged in to post a comment.

放送スケジュール

  • LINE アカウント

    友だち追加数

FMazur

毎週月曜日 14:00?14:30
毎週土曜日 17:00~17:30(再放送)