ザ・モーター・ウィークリー | クルマ好きのパラダイス The Motor Weekly ザ・モーター・ウィークリー | クルマ好きのパラダイス The Motor Weekly
HOME

【ムーヴ キャンバス試乗会】嬉しい機能が満載のムーヴ キャンバスに乗ってきました!<レポート:藤本えみり>



DJ藤本えみりの有頂天レポート 可愛くて、嬉しい機能が満載のムーヴ キャンバスに乗ってきました!

Peugeot_3

「ムーヴ キャンバス」試乗会へ!

みなさんこんにちは、FMヨコハマ「ザ・モーターウィークリー」DJの藤本えみりです。
ダイハツの新型軽乗用車「ムーヴ キャンバス」の試乗会に行ってきました。

 

 DSC05558

このクルマはCMで見て、「可愛い!」と、気になっていました。しかも、「近年の女性の行動特性」に着目して、企画・開発されたとのこと。最近は、独身で、親と同居する女性が増えている。そんな中で、見た目も良くて、幅広い世代に使いやすい軽自動車を目指したそうです。

実際試乗して、「独身女性」というターゲット像にピタリと当てはまる私から見ると、「いいな~」と感じた部分がたくさんありました。

 

■お気楽な私にピッタリ?!
まずは、「レトロ可愛い」(と、勝手に名付けちゃいますが)、見た目のデザイン。丸みがあって、ふんわりとした雰囲気で、見ているだけで心が和むような愛らしい可愛さ。加えて、インテリアもちょうど良いシンプルさで好感が持てました。

DSC05568

女性ターゲットでも、コテコテの「可愛い」をアピールしすぎているクルマだと、悲しいかな、私の年齢だと厳しくなっちゃうので・・・(笑)。

そして、「これがあったら便利だよね」という声を反映した、使いやすい機能が満載。両側スライドドア採用で、狭い場所での乗り降りもラクラク。

駐車時や見通しの悪い交差点では、いろんな角度から車両周辺を映してくれる「パノラマモニター」に、夜間運転中に、ハンドル操作に合わせてヘッドランプが進行方向を照らしてくれる「AFS」など、便利さに加えて、女性の不安を解消してくれる安心の機能がしっかりと付いているんです。


IMG_4750

 

さらに、「置きラクボックス」という、後席シート下の収納ボックスがとっても便利でした!

この置きラクボックスには、「ケースモード」と「バスケットモード」の2つがあって、ケースモードは、シートの下に収まる引き出しとして使えます。ここには、車内に積んでおきたいんだけど、人には見せたくないものを収納できる。

例えば私だったら、運転用の靴とか、夏の海遊び用のビーサンとか、レジャーシートとか・・・。「遊びグッズをどれだけクルマに積んでいるんだ?」ってハナシですが(笑)、「隠してしまっておける」というのが嬉しい。

そのケースモードの引きだしに付いている中敷を立ち上げると、「バスケットモード」に変身します。

普段、クルマにバッグを載せる時、2人以上だとリヤシートに置くパターンが多くないですか?でもリヤシートにバッグを置くと、何かの拍子で中身が飛び出ちゃうことも・・・。

この「バスケットモード」は、四方を囲んでいるので、口の開いたタイプのバッグや、転がりやすいものでも安心して積むことができるんです。

そこで、実験してみました。

mazda.6

買い物帰りの運転中、ビニール袋に入れてあるのに、必ずゴロゴロと倒れちゃうペットボトル。飲み物だから、足元に置くのも嫌なんですよね。

そんなペットボトルを試乗会関係者の方々からいくつかお借りして、置きラクボックスに収納してみたところ、運転中も倒れないの。安定してましたよ。

これなら、サイズにもよるけど、ケーキも安心して積めるかも。(ペットボトルを貸して下さった皆さま、ありがとうございました)

 

■男性にも乗ってほしいキャンバス
運転してみても、小回りが利くので、街中での狭い道路でも扱いやすかったです。こんなところも女性に嬉しいなって感じました。

そして、モノトーンと2トーンカラーを合わせると、カラーバリエーションは全17色もあるんです。写真のような白以外にも、グレーの2トーンカラーもあるので、女性だけじゃなくて、男性が乗ってもお洒落なクルマだと思います。

P2

カラーバリエーションも豊富です!

また、ディーラーオプションの「ルーフキャリア(クラシックタイプ)」が付いたスタイルのキャンバスも発見しました!こういうクルマでアウトドアに出かけたら、絶対にテンション上がります~。

IMG_0129

ムーヴ キャンバス
ダイハツ アーカイブ ダイハツ・ムーヴ中古車情報はこちら ダイハツ公式サイト


■ 会社概要


ページの先頭へ