【新型セレナ試乗会】発売直後から大人気になっているという新型「セレナ」の試乗会が横浜で開催され、参加してきました。<レポート:藤本えみり>



発売直後から大人になっているという新型「セレナ」の試乗会が横浜で開催され、参加してきました。

Peugeot_3

「新型セレナ」試乗会へ!

■広~い車内 セレナは初代がデビューしたときから、室内の広さや使い勝手など、「全ての人が、楽しく快適に移動が出来るように」と開発され続けてきたミニバンで、5代目となるこの新型にも、そのDNAが継承されているということです。 そんなセレナのDNA、私も今回試乗してみて、「セレナの快適さ」を実感しました。 室内は、特に頭上空間がとっても広かったです。2列目シートに座っていた番組構成作家の女性の下田さんが、両手を挙げてもこの通り。車内でバンザイができちゃいました。 IMG_4750 ちなみにこの写真は3列目から撮ったんですが、新型セレナは「見晴しの良さ」にもこだわって設計されているそうで、3列目シートに座っていても、開放感があって快適でした。 mazda.6

■すごく便利!
さらに、2列目のシートベルトがシート内蔵式(シートに直接取り付けている)になり、2列目に座っている人の邪魔をせずにクルマから降りられます。というのは、3列目からもボタンひとつでドアの開閉ができるので、2列目のシートベルトが邪魔にならず、乗り降りが簡単なんです。 そして新型セレナには、世界初の「ハンズフリーオートスライドドア」を搭載。これ、すごく便利! スライドドアの下にスッと足をかざすだけで、自動で開閉するという優れもの。ホテルのカード式ルームキーの抜き差しの要領で足を動かせば、スライドドアが開くんです。

Peugeot_3

足をかざすだけで、ほら!

私、食料品や日用品などは、「一度でまとめて買いたい」というタイプ。「両手に荷物」ってよくある状況なので、この機能はホントにありがたい・・・。しかも、子供や動物が通っただけでは反応しないようになっていて、安全性もしっかり配慮されています。 また、バックドアを、フルオープンとハーフオープンの2通りで開閉できる「デュアルバックドア」という機能もありました。ドアの上部だけを開けることができるので、狭い場所でも簡単に荷物の出し入れが可能です。 IMG_0129

■運転もしやすい
新型セレナを運転していて「ここが好き!」と思ったのは、ハンドルの手応えです。軽めなのですが、でも、安心感がある感じ。そして車速が上がると、ハンドルの手応えがしっかりしてくるんです。後で伺ったところ、街中でも高速道路でも扱いやすいように、ハンドルの感じを変えているんですって。 広々としていて、大人数が乗れるサイズですが、大きさを全く感じさせずに、女性の私でも快適に運転できました。 そして最後になりますが、新型セレナに新しく採用された、自動運転技術「プロパイロット」!!体験してきました。 実はこの結末は、既に公開されている、番組プロデューサーの編集後記で暴露されているんですが(笑)、このプロパイロットを設定するのに戸惑ってしまったんです・・・。新しい機能についていけないなぁ…(泣)。 それでも、停止状態からの追従再開は体感できましたよー!プロパイロットのお話も含めて、新型セレナは番組で放送しますので、是非聴いてくださいね。

Peugeot_1

新型セレナ ニッサン アーカイブ ニッサン セレナ中古車情報はこちら ニッサン 公式サイト

放送スケジュール

  • LINE アカウント

    友だち追加数

FMazur

毎週火曜日 18:30〜19:00
毎週金曜日 10:00~10:30(再)