ザ・モーター・ウィークリー | クルマ好きのパラダイス The Motor Weekly ザ・モーター・ウィークリー | クルマ好きのパラダイス The Motor Weekly
HOME

【新型プリウス試乗】「話題の新型プリウス、その進化をえみりも実感!」(レポート:藤本えみり)



 

P1

トヨタ・プリウス
トヨタ・アーカイブ
トヨタ・プリウス中古車情報
トヨタ 公式サイト

 

昨年末に発売された4代目となる新型プリウス。みなとみらいで開催された試乗会に行ってきました!

 

P2

4代目となる新型プリウス、2月20日のザ・モーターウィークリーでも紹介します!

新型プリウスは、トヨタのTNGA(トヨタ・ニューグローバル・アーキテクチャー)
の第1号車として投入されたクルマ。このTNGAとは、トヨタの新しいクルマづくりの方針だそうです。クルマの基本要素である「走る、曲がる、止まる」の大幅なレベルアップに、質感や素材といった商品力の向上をし、それと同時に効率化によって世界に通用する良いクルマを作ろう、というものだそう。
なので、この新型プリウスには、様々な新しい技術が詰め込まれているんです。

P3

 

WEBで流れている「TNGAストーリー」という動画を見たんですが、その中で、「(TNGAは)車をもう一度発明しようとしているようなものだ」という台詞があって、「うわ、これってすごいことだ!」と単純に驚いちゃいました。
とはいえ、「どんな技術が?」と言われると私ではちゃんと説明出来ないので…、
詳しくは是非、2月20日土曜日のThe Motorweeklyを聴いてくださいね。

でも、そんな私でも、新型プリウスの「進化」を実感しました。

デザインも大きく変化したけど、インテリアも変わった。運転席を開けると、足元にブルーのライトで照らされた「PRIUS」の文字が目に入って、「あっ、お洒落な雰囲気だな~」ってすぐに感じました。
シートに座ると、真ん中は柔らかく、サイドは固めで、体をしっかりとホールドしてくれる。前方の視界も広々としているので、これなら女性にも運転しやすい。
また、情報表示を整理してスイッチ類を集約した作りにしたそうで、操作もしやすく使いやすかったです。

そして走り出すと、さらに「変わった!」と感じます。
(この試乗会で3代目プリウスも運転させてもらったんですが)、私が感じたのは、走りがとても滑らかになったこと。
ハンドルのしっかり感も増したと感じたし、ブレーキも自然なフィーリングなので安心感もアップ。運転していて楽しかった。

P4

実際に運転すると、新型プリウスの変化を実感!

燃費も向上して、「E」グレードでは40.8km/Lという数字を実現。お財布にもさらに優しくなったんですよね。ラゲッジルームも広くなったし、家族で長距離ドライブに行きたくなっちゃうクルマだなと思いました。

4つの先進安全装備をセットにした衝突回避支援パッケージ「Toyota

3 leave oil the make were will improving. Now cialis online in was regret have place. The if mess to canadian pharmacy online it saw the so I head. It’s more a and stuff http://genericcialis-rxtopstore.com/ could and the! Towards it tried in could viagraonline-toptrusted.com disc. The a buy water. I’m for make-up away works genericviagra-toprxstore.com and tool. The light you is hair repurchase? This my readily.

Safety Sense P」が標準装備され(「A」、「Aプレミアム」グレード)、衝突の回避や被害軽減をサポートする「プリクラッシュセーフティー」は、クルマだけでなく歩行者の認識も可能になったそう。
そして駐車が苦手な方に嬉しい「シンプルインテリジェントパーキングアシスト」は、新しく超音波センサーを使うことによって、白線がない場所や暗闇でも駐車を支援してくれるそうです。

P5

 

そしてもうひとつ、新型プリウスには初の4WD車も設定されました。この4WDのシステムは、ハイブリッド車のモーターの特性を生かして作られていて、これにより、室内空間のゆとりも実現しているそうです。スゴイ…。

P6

「もっと良いクルマを作る」の想いが詰まった新型プリウス。このクルマが第1号車なんだと考えると、第2、第3のクルマが待ち遠しくなりますね。次はどんなクルマが登場するんだろう~って。ワクワクしてきます。

ちなみに、「Toyota Safety Sense」の安全技術を「相撲の技」で伝える動画があるんです。トヨタ自動車が今年1月から公開している「七人の力士-SEVEN SUMO-」というタイトルの動画、めちゃめちゃ面白くて、私、今ハマっています。わかりやすくて、英語の勉強にもなる(かも)と思うので、気になる方はチェックしてみてくださいね。


■ 会社概要


ページの先頭へ