【ミツビシ・アウトランダーPHEV&スターキャンプ】アウトランダーとPHEVの魅力を2日間にわたってたっぷり堪能してきました(レポート:藤本えみり)



ミツビシ アウトランダー PHEV試乗 スターキャンプ 003

ミツビシ・アウトランダーPHEV
価格:359万6400円~459万円
ミツビシ・アウトランダー
価格:251万9640円~321万1920円

ミツビシ関連情報
ミツビシ・アウトランダー関連情報
ミツビシ・アウトランダー中古車情報
ミツビシ公式サイト

2015年8月7日にミツビシ・アウトランダー&アウトランダーPHEVの試乗会が開催されました。試乗会に参加したのはもちろん、そのまま私たちは三菱スターキャンプ会場に移動。夜はアウトランダーPHEVの給電機能を使って、アイデア溢れるキャンプ体験をしてきました。今回は、そんなお仕事だけど思いっきり楽しんだ2日間のお話です。

「ザ・モーターウィークリー」のミニコーナーでも、アウトランダーPHEVを特集していますが、大幅改良された新型が発売になりました(アウトランダーは6月、アウトランダーPHEVは7月から販売開始)。

ミツビシ アウトランダー PHEV試乗 スターキャンプ 001

一見してフロントマスクが逞しくなった新型アウトランダーPHEV

ミツビシ アウトランダー PHEV試乗 スターキャンプ 002三菱の「ダイナミックシールド」という新しいデザインコンセプトが採用され、フロントデザインが大きく変化した新型は、スポーティーでワイルドになった印象を受けました。私は、新型のお顔の方が好み。見た目から、より頼れる感じがする!

http://cialisdosage-storeonline.com/

室内も、センターコンソールに銀木目が使われ、パッとドアを開けた瞬間から「オシャレだな~」と感じます。シートには肌触りの良いバックスキンが使用され、座ると包まれているような安心感があるんです。気持ち良くて、助手席で何度寝そうになったことか…。

もちろんシートの質感だけじゃなくて、走りも滑らかで優しい。アウトランダーPHEVは床下に電池を積んでいるから、背の高いSUVでも元々安定感のあるクルマだと聞きましたが、新型はサスペンションから全てを見直し、上質な走りにこだわったそうです。

私が特に上質さを感じたのが「いなし感」。走っていて段差を通過した時に、「ドン」ではなく「スコン」というぐらいの感覚しか感じないんです。また、吸音や遮音材は25kg分も使っているそうで、静粛性も大きくアップしました。25kgを静かさのために使っているってスゴイですよね。

さて今回の試乗会では新型アウトランダーも運転したのですが、ガソリン車とPHEVを乗り比べた時の(私なりの)それぞれの良いところも発見しました。

ミツビシ アウトランダー PHEV試乗 スターキャンプ 011

こちらはガソリンモデル。2Lと2.4Lをラインアップ。試乗したのは24Gナビパッケージ

ガソリン車の方が直進安定性があるように感じました。そしてガソリン車の後にPHEVに乗ると、モーターの加速の速さをより感じる。ガソリン車は7人乗りもあって使いやすく、PHEVは上質で、環境車だけど走りも良い。ガソリン車はSUVの魅力や楽しさが詰まったクルマだし、PHEVは環境にも良くて高級感もある。私がもし買うとしたらどちらに…、うーん、これはかなり真剣に悩んじゃう。

でも、試乗会後のキャンプでPHEVの給電機能を体験すると、「やっぱりPHEV最高~!」って感じちゃいました。

給電キャンプはやっぱり楽しい!

IMG_4225

今回は各メディアがアウトランダーPHEV1台を提供されてキャンプサイトをアレンジ

三菱スターキャンプ取材は昨年に続いて2度目となります。朝霧高原のオートキャンプ場で、スターキャンプが開催される前日に、取材陣はアウトランダーPHEVの給電機能を使ってキャンプを楽しもう(宴会付き)というものです。

で、今年は取材陣にある依頼がありました。それは「アウトランダーPHEVを1台ずつお貸し致しますので、給電機能を活用できる家電やキャンプグッズを持ってきてくださいね」というもの。そして、「それぞれの給電キャンプの様子を採点し、賞品を贈呈します」とのこと。

「おもしろいこと! しかも賞品!」となると、こういうことには、一丸となって必死になるザ・モーターウィークリーチーム。「何か面白いアイデアはないものか」と、わざわざ制作会議を開き、アレがいいコレがいいと大激論。その結果、「キャンプのおつまみにサイコー たこ焼き器でアヒージョ作り」、「ドライブや遊びの疲れを癒やす 電気ポットでお湯を沸かしての足湯」、「キャンプ宴会で食べ過ぎても大丈夫 ロデオ体験」の3つに決定しました。最後の「ロデオ体験」とは、ディレクターS氏の自宅にあったなつかしの電動乗馬運動器具「ジョーバ」をキャンプ場に持ち込み、皆さんに遊んでもらおうというものです。(ちなみにこのジョーバは40kg以上あり、それを出発前夜にS氏とスタッフが二人がかりで積み込みました)。

キャンプサイトに着いて早速、オリジナル給電アイテムの準備を開始します。アウトランダーPHEVは最大で1500Wの電力が取れるので、コンセントに延長コードを繋けば、たこ焼き器とロデオマシンの両方を一度にセット出来ちゃいます。

で、ここで構成ザキさまのアイデアで、「生クリームは揺らし続けるとバターになる」という実験も開始(なんで?笑)。生クリームの入ったボトルをシートに縛り付け、マシンを作動させる。

持参のテンガロンハットを着用してジョーバに跨がる私、そしてそのシート後部には生クリームの入ったボトルが括り付けられている。まるでカウボーイが革袋にお酒を入れて、西部の荒野を疾走していたかのように…と、まあいい感じなこと言ってますが、キャンプ場でジョーバに跨がる姿は、それはそれはコミカルでした。

その後3時間ほどロデオマシンを動かしながら、実験を続けた私達。これだけの長時間でも給電しつづけるアウトランダーPHEVの電力は改めてスゴイなと思ったけど、生クリーム入りのボトルを縛り付けられた無人のロデオマシンが「ガタン、ガタン」と動く光景は、なかなかにシュールでありました。

他のチームはとキャンプサイトを回ってみると、スロットカーのコースとマシンを持ち込んでいるチームがあったり、ポータブルのエアコンを動かしてテント内を快適にしていたり、車内やタープをイルミネーションでデコっているチームがあったりと、みなさん給電キャンプを思いきり楽しんでいるご様子。こういうことができるのもアウトランダーPHEVならではですよねー。

で、ご近所の竹岡圭さんのチームは、「たこ焼きと綿菓子の屋台」でした。キャンプ場で屋台ってなんだか贅沢で、見ていて幸せな気分になりました。ハッピを着た圭さん、いつも以上に可愛い~。その近所で、テンガロンハットを被ってロデオマシンに乗っている私、いつも以上にアホっぽい…(笑)。

ミツビシ アウトランダー PHEV試乗 スターキャンプ 021

給電キャンプコンテンスト優勝のタコヤキ&綿菓子屋台。竹岡さん(中央)のハッピ姿がキュート!

when viagra doesnt work anymore

さて給電キャンプサイトコンテストの結果は、優勝は圭さんのチームが輝き、そしてなんとザ・モーターウィークリーチームは3位を頂きました! 奇跡! ありがとうございました。

その後はキャンプ場内の体験広場でバーベキュー懇親会でした。この広場では、ドーム型の大きなイルミネーションの点灯式も行われましたが、まるで、夏祭りの櫓と同じぐらいの大きさ&明るさ。これも、アウトランダーPHEVの給電機能を使ったもので、広場をずっと照らしてくれていました。綺麗だったな~。夏の思い出になりました。

不便さを楽しんでこそのキャンプ、という意見もあるかもしれませんが、アウトランダーPHEVの給電機能で今までにないキャンプ体験ができた気がします。そして、イザという時のために、これだけの電力が使えるというのは頼もしいなと感じましたね。

そして翌日のスターキャンプでは、取材しながらも、私もアクティビティを体験させていただきました。

初挑戦だったのが、ボルダリング。簡易型のものですが、高さ8メートル。初心者から上級者まで楽しめる本格的なものです。下から見るとラクそうなのに、登り始めると、その高さに驚き。「絶対に落ちないから大丈夫です」と言われても、足がすくんで次の一歩が出せない…。同じく取材で登っていた隣の女性との勝負になり、負けず嫌い根性だけで登りきりました。一緒に登っていた方がいなければ、すぐに辞めていたと思います(笑)。

ミツビシ アウトランダー PHEV試乗 スターキャンプ 019

ボルダリング初体験…

cialis 10 mg

ミツビシ アウトランダー PHEV試乗 スターキャンプ 020

best online viagra source この高さですらすでに怖かったっていう…

他にも、CMでお馴染みの最大傾斜45度の急坂登板が体験出来る同乗体験会や、三菱のSUVのオンロード&オフロード試乗会、カヌー体験など、様々なイベントが開催されていました。

2015年からスターキャンプは三菱車ユーザー以外でも広く参加者を募ることになり、誰でも参加出来るキャンプイベントへと進化しました。取材中もホンダ、トヨタ、マツダなどのミニバンやSUVも多く目にしました。

会場でスターキャンプを楽しんでいたお客さんのインタビューを収録させていただきましたので、その楽しさは是非放送で味わってもらえたらと思います。スターキャンプの模様はFM横浜で2015年8月22日夜8時からオンエア、給電キャンプの模様は9月19日にオンエアの予定です。お楽しみにー。

PS・生クリームはホントにバターになりました…(驚…そして美味)。

ミツビシ アウトランダー PHEV試乗 スターキャンプ 015

生クリームはちゃんとバターになりましたよー。そして美味しかった

放送スケジュール

  • LINE アカウント

    友だち追加数

FMazur

毎週火曜日 18:30〜19:00
毎週金曜日 10:00~10:30(再)